〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

初心者はどのSNSを使ったらお客さんは集まるの?

SNS

こんにちは!! マーシです!!

 

今回の記事では最近流行りの
コンサル生からの質問に対する
答えを語っていこうと思います。

 

その質問とは2週間前ぐらい前から
ネットビジネスを僕に教えて
もらっている神戸大学在住のSさんが
してきたものです。

 

その人は「サッカー」をテーマに
した情報発信をしており

 

僕に「ネットビジネスでお客さんを
集めたりするにはブログとかツイッター、
どれをやれば良いですか?」

 

と聞いてきました。

 

その人だけならまだしも、
たくさんのコンサル生が僕に
そういった質問をしてくるので

 

このブログで一気にその答えを
みなさんにお伝えしていこうと思います。

 

そもそもなぜそういったSNS
を使ってあなたはお客さんを
集めていますか?

 

それをわかっていないと
意味がないですよね笑

 

SNSのいいところとしては

・お金がかからない
・市場が広い(ユーザー数が多い)

 

ことでしたよね?

 

忘れていた人は改めて確認をして
もらえればなと思います。

 

またここでは1つ1つの
SNSの特徴は説明すると長く
なってしまうので省きます!

 

詳しく知りたい人は
僕の過去のブログをみてください。

 

ではなぜこういったことを
僕は言ったのか?

 

質問に対する答えも含んで
いますので結論から言います。

 

「集客する方法なんて無数にある」

ということです。

 

なので「どういう方法がいいんですか?」
と聞かれても、僕はこう答えます。

 

「全部やってみればいいじゃん。」
って。

 

なぜなら別にSNSだけではなくて、
何かビラを配ったり自分の友達に
対して「こういうのに興味ある人いない?」
と聞いてみたりすれば

 

意外にお客さんは集まったりします。

 

だから集客の方法なんて
正解はないし、初心者だったら
なおさら全部やることをお勧めしています。

 

まぁ、でもここではSNSで効率的に
集めることを焦点にはしているので、
SNSぐらいは全部やってみてください!

 

自分の見込み客がいるなと思われる
人がちょっとでもいるんだったら
やってみるに越したことはないです。

 

そこで集め方がわからないのだったら
僕のブログを見てくれれば大丈夫です。

 

全部やり方は書いてあります。

 

なので、

「どれがいいですか?」ではなくて
全部やってみてください。

 

初心者がそこで迷っていては
ダメです。

 

無料で使えるものはとことん
使ってください!

 

やってみてから改善をすることが
たくさん出てくると思うので。

 

そこでまた分からないことが
あったらどんどん僕のライン@から
質問ください!

 

では今回の記事は以上です。

 

また次回の記事でお会いしましょう!

 

====================
▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲
メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり

今の現状を変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

プレゼントの受け取りはコチラ
→http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング