〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

大学生コピーライティング講座④3つのNot(part2編)

951c720f

こんにちは!!  マーシです!!

 

今回も前回に引き続き
読者が必ずしてしまう3つのNotに
ついて説明をしていきます。

 

前回の記事で説明をしましたが
1つ目のNotは「読まない」でした。

 

これを突破するための方法
覚えていますか?笑

 

ここで「んー」となってしまう
人は是非もう一度前の記事を見直して
みてください!

 

それを理解してからこの記事に
戻ってきてくださいね!

 

では、2つ目のNotは
どういうものなのでしょうか?

 

それをここでは対処法と
ともに明かしていきたいと思います。

 

あなたがこの3つのNotを
全てクリアすることができれば

 

お客さんは無意識レベルで
自分の文章に吸い込まれるように
なっていきます。

 

少しオカルト的な表現で言うと
お客さんを自由自在に操ることも
可能になるのです。

 

お客さんを操れたら絶対に自分
の商品を買ってもらったり、
お客さんにアドレスを登録をして
もらうことも容易にできます!

つまりコピーライティングは
あなたの収入源に深く関わっている
んです。

 

それを改めて再確認してから

「大学での辛いバイト生活をやめたい」

「ネットビジネスで稼げるようになりたい」

と思う人はこれから話す2つ目のNotを
しっかりと理解して実践にうつして
いってください。

では2つ目のNotを発表したいと思います。

 

それは・・・

「信じない」ということです。

 

あなたは信じられる人が
どれだけいますか?

 

一般的には家族や友達など、
交流が深かった人には信頼を
おきますよね!

 

しかし、インターネット上で
情報発信をしている人など、

 

ぶっちゃけ赤の他人です。

 

僕もあなたにとっては
赤の他人なんです笑

 

正直、プロフィールとかも
書いていますが、性格も
どういう人なのかもわからない
人の言っていることなんて

 

正直誰も信じてくれません。

 

これも自分がお客さんの
立場になってくれたらわかります。

 

では信じてもらうには
どうしたら良いのか?

 

それは根拠や理由を
述べることなんです。

 

あなた自身がブログや
SNSなどで一番伝えたいことの
根拠や理由を述べてください。

 

これをすることによって
自己満足の文章にならないですし、
お客さんにとっての小さな信頼も
勝ち取ることができます。

 

自分が一番伝えたいことの
根拠も一緒に述べる。

 

これだけです。

 

凄く単純ですが大事です。

 

是非使っていってください。

 

今回の記事は以上になります。

 

次回は最後のNotを突破する
ために実践して欲しいことを
語っていくので、是非きになる方は
みてくださいね!

 

====================
▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲
メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり

今の現状を変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

プレゼントの受け取りはコチラ
→http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング