〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

大学生コピーライティング講座④3つのNot(part1編)

IMG_5904

こんにちは!!  マーシです!!

 

あと1時間で僕にビジネスを教えて
欲しいと言ってくれている社会人の
方に会うのですが、その間にブログを
書いてしまおうと思います。

 

コピーライティング講座も結構
終盤にさしかかってきました!

 

まだまだ伝えられることは
たくさんあるのですが、ここでは
大学生が最低限のコピーを身につけて
稼げるようになることが目的なので

 

基礎の部分だけをしっかりと
お伝えしている感じです。

 

コピーライティングができれば
正直、今の時代で食いっぱぐれることは
ありません。

 

人を自分の思った通りに動かすことが
できれば

 

・交渉がとおる
・ものが売れる
・異性を落とせる

 

色々なことができるように
なります。

 

これらのことを大学生のうちから
やっているのは本当に素晴らしいこと
ですし、就活にも役立つスキルとなるでしょう。

 

少なくとも何かしらみなさんの
なりたい理想をかなえるためのスキルに
コピーライティングはあると思うので
この記事をしっかりと読んで理解をしていってください。

 

では今回の講義を始めていきます。

 

基本的にお客さんはインターネットで
他人の文章を見るとき、3つのNotが
あると言われています。

 

 

そのうちの1つを今回の
ブログでは詳しく説明していきます!

 

その1つ目のNotは

 

「読まない」ということです。

 

お客さんは基本的に自分の
文章を読んでくれません。

 

一言一句なんて絶対に読んで
くれません。

 

だから、読み手側は
一言一句読まない前提で
文章を書いていく必要があります。

 

では、どうやって書いていけば
良いのかというと

 

・大事なことは何度も伝える
・次の文章を読ませる工夫をする

ということです。

 

一言一句読まないからこそ
大事なことは何度も書いて
伝えてください。

 

これは何個も大事なことを
書くのではありません。

1つの大事なことを何回も
表現を変えて書くのです。

 

それをすることで文章を
一言一句読んでくれなくても
お客さんに言いたいことを
伝えることができます。

 

また次の文章を読ませる工夫も
することも大事です。

 

基本的にこれまでの講義で
お伝えしてきたストーリーを
書いてみたり、

 

お客さんにとって、この記事が
もたらすベネフィットや、
読まないことに対する地獄を
見せてあげれば大丈夫です!

 

これを大事なことを伝える前に
書くことによって、お客さん
はすんなりと文章を読んでくれます。

 

この2つを意識して「読まない」
壁を突破していってください!

 

では今回の記事は以上です。

 

また次回の記事も2つ目の
Notについて語っていくので
楽しみにしていてください!

 

====================
▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲
メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり

今の現状を変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

 

プレゼントの受け取りはコチラ→

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング