〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

大学生のための世界1分かりやすいコピーライティング講座開催!!

IMG_6034

こんにちは!!  マーシです!!

 

今回は事業のパートナーの
人と神戸で飯を食べています!

 

同じ歳で、住んでいる地域も近いので、
今、1番仲の良いパートナーかも
しれません!

やっぱり人って大切ですね!!

 

さて今回はネットビジネスで
稼ぐには1番根本的に大事な力と
言われている部分である

 

コピーライティングについて
お話ししていこうと思います。

 

そもそも皆さんはコピーライティングに
の言葉の意味について知っていますか?

 

ここで分からなかった人は、前の
僕に記事で復習してほしいのですが

 

コピーライティングとは一言でというと、

 

文字や言葉によって
人を動かす能力のことです。

 

ビジネスでお金をもらうには
お客さんに購入というアクションを
起こさせないといけません。

 

だからこそコピーライティングは
ビジネスに直結する能力なんです。

 

ここまでは前の復習なんですが
大丈夫ですか?笑

 

そして前回もお話ししたように
小手先でネットビジネスをやって
も稼げるわけはありません。

 

いかにお客さんに価値を発信できるか?
が重要だったはずです。

 

やはりそうなった時に、
価値を伝えるためのコピーライティング
の能力がないと絶対にネットビジネス
で稼ぐことはできないのです。

 

唯一、コピーライティングの
能力がなくても稼げてしまうのが

 

転売ですが、やはり転売を
教えるとなった時には
コピーライティングができていないと
きついわけです。

 

また別にネットビジネスだけ
ではなくて、営業や何かを
プレゼンするときにも

 

コピーライティングは役に立ちます。

 

これだけ凄いスキルは他には
ないです。

 

だからこそこれから大学生で
稼いでいきたいと思っている
あなたはコピーライティングを
まずは鍛えるべきなのです。

 

もう正直、たくさんの集客の
方法や販売の方法は教えてきたと
思うので、

 

あとはいかにお客さんに価値を
より上手く伝えて、

 

集客と販売のレベルを上げていけるか
です。

 

そこの根本的なレベルを上げて
いく段階にあなたは突入しつつあります。

 

そしてこれからコピーライティングを
僕のブログを見て学んでいくあなたに
1つ覚えておいて欲しいことがあります。

 

いくら僕のブログでノウハウを
学んでも

 

コピーライティングは自分で
書かないと絶対に上達しません。

 

これを忘れずにこれから学んで
いってください。

 

では次回からコピーライティングに
関してのブログをどんどん更新して
いきたいので、しっかりと学びつつ、

 

書くという実践に落とし込んで
やっていってくださいね!

 

では今回の記事は以上です。

 

次回の記事も楽しみにしていてください!

 

====================

▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
→https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲
メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり

今の現状を変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

プレゼントの受け取りはコチラ
→http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング