〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

売り上げはメルマガ読者の数に比例するのか??

売上構築(アップ)

こんにちは!!  マーシです!!

 

今回の内容は少しみなさんから
の質問として多かった内容について
語っていきたいと思います。

 

よくコンサル生から

 

「マーシさん、メルマガ読者の
数は多い方が売り上げが立ちますよね?」

 

という質問をよく受けます。

 

この質問を受けた時に、僕は
めちゃめちゃ良い質問だなと
思い、これを答えるだけではなくて、
みなさんにブログでお伝えしたい。

 

そう感じました。

 

この質問の答えをあなたが
知ることができれば、
よりネットビジネスのことを
深く理解することができ、

 

メルマガ読者を活用して
より多くの売り上げを立てる
ことができるでしょう。

 

なので、しっかりと今から
の記事を読んで学んでいってください。

 

ではさっきの質問に対する
答えをお伝えしていきます。

 

その答えは・・・

 

「比例するかはリストの質が全て」

 

ということです。

 

もし1000人のメルマガ読者と
100人のメルマガ読者がいたとして、

 

どちらが売り上げがたてれそうですか?

 

と聞いたら、多くの人は1000人と
答えるでしょう。

 

しかし、これはリストの質を考え
なかった場合の話です。

 

では、もし仮に自分のメルマガ
を毎日読んで毎日返信をくれる
メルマガ読者100人と、

ただメルマガに登録してくれた
1000人でしたら、話は変わってくる
わけで、どっちかは分からないのです。

 

だからリストにも質があるのです。

 

でも多くの人はこの質を気にせずに
リストをできるだけ多く保守しようと
します。

 

しかし、リストはできるだけ
少なくできた方が売り上げは立つのです。

 

売り上げの8割=リストの2割
という法則があります。

 

これはリストの2割の人が
売り上げの8割を持ってきている
という話です。

 

なので、いかに濃いファンだけ
を残せるかにかかってきます。

 

このことから、メルマガを解除
してくれる人が増えるのは
正直、良いことなんです。

 

解除してくれる人がいる中、
自分の読者でいてくれる人は
相当ファンになっているので、
リストの質は高くなります。

 

少し話が長くなりましたが、
ようはメルマガを解除してくれる
ような文章をあなたが書くことが
大事になってくるわけです。

 

解除されたら喜んでください。

 

多くの人に響くような文章は
書いてはいけません。

 

自分だけの少ないファンだけを
ゲットしてより売り上げを
拡大させていきましょう。

 

では今回の記事はこれで以上です。

 

また次回の記事も楽しみにして
いてください!

 

====================

▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲

メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり
今の現状を
変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

プレゼントの受け取りはコチラ
→http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング