〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

利益を爆発的にあげるプロダクトローンチとは??

images-9

こんにちは!!  マーシです!!

 

 

今回の記事ではまだみなさんに
お伝えしていなかった
売り上げをあげる部分について
書いていこうと思います。

 

今までお客さんを集めること、
いわゆる集客に関することは
散々語ってきました。

 

もちろんビジネスに一番
必要な部分は集客なのは
まちがいないので、

 

そこは僕自身も徹底的に
お伝えしてきたつもりです。

 

でもやはり売り上げを爆発的に
伸ばしたいのであれば、
そのあとに正しい販売をしなければ
いけません。

 

いわゆるお客さんを集めれば
お金は生まれるかもしれませんが、

 

いかに少ないお客さんで売り上げを
伸ばすか、

 

それにもフォーカスしていかないと
普通に勿体無いですよね!

 

ですので、そこに関して
触れていこうと思うのですが、

 

基本的に集めたお客さんというのは
まだ自分のことを信頼してくれたり
ファンになってくれたりしていません。

 

そこに対して何か自分の情報を
売るというのは至難の技です。

 

ですので、お客さんを集めた後に
教育をして販売をしないと商品は
売り上がらないのです。

 

これらのお客さんを集めてから
教育して販売をするまでの流れのことを
プロダクトローンチと言います。

 

プロダクトローンチとは日本語に
訳すと「商品を打ち出す」という
意味です。

 

ここではお金を使ってお客さんを
集める方法は少し初心者には
難易度が高いので、省きますが

 

教育の部分については
少し説明していきたいなと思います。

 

プロダクトローンチの場合、
教育はメールで行います。

 

その際にステップメールを
組んでいく必要があるんですが、

 

その意味はというと
お客さんの購買意欲を最大限
まで高めるためです。

 

まだメールアドレスなどを
集めたお客さんは、全然商品の
ことについて知らないので、

 

その商品の説明、その商品で
得れるメリットやデメリットを
メールによって伝えてあげるのです。

 

また自分のことを知ってもらう
ストーリーなども含めることに
よってより信頼が深めることが
できます。

 

そこでお客さんに

「早くこの商品欲しい」

と思わせて、最後の商品を
売ることで売り上げを莫大に
あげることができます。

 

だから絶対にお客さんに商品を
売るときはこのプロダクトローンチ
を使ってやるべきです。

 

とは言っても、まだ詳しく
内容がつかめていない人が
ほとんどだと思うので、

 

プロダクトローンチは
お客さんを教育して売ることが
大事だと今すぐに頭に叩き込んでください。

 

これから僕の記事でも詳しい
手法をお話ししていくので、
楽しみにしていてくださいね!

 

では今回の記事は以上です。

 

====================

▲追伸①▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して

自分の好きなことを仕事にして

お金を稼いでいけることができる

情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

▲追伸②▲

メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい
・バイトがしんどいからやめたい
・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい
・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい
・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

上記の1つでも当てはまる人に対して

無料教材「Winner Net Marketing」を

メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。
ですので、少しでも気になったり
今の現状を
変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

プレゼントの受け取りはコチラ
→http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング