ネット集客をする時にはブログとSNSどっちがいいの?

IMG_4508

こんにちは、マーシです!

 

今さっき大阪の北新地に
ある焼肉屋に行ってきました。

 

なんとまだ朝11時です。

 

始めての朝焼肉でした笑

 

腹がパンパンすぎて
タイピングがだいぶ遅いです汗

 

少し余談になりましたが、

 

今回の記事ではよくある
疑問についてお話ししていきます。

 

ネットで集客をすることができないという人から多くの質問が届きます。

 

その中に

 

「ブログとSNSのどっちを
使った方がお客さんを集める
ことができますか?」

 

という質問が多く見られました。

 

僕自身、この手の質問は
これから先に多く来ると思いますので、
このブログを通じて答えを言っていきます。

 

そもそもブログとSNSの
役割は全然違います。

 

そこに関してまったく理解して
いない人が多いです。

 

この役割を知らないと、
いくら良いコンテンツを
持っていても、お客さんに
有益な情報を与えることはできません。

 

そこで有益な情報を与えることが
できなければ、お客さんを
集めることもできません。

 

まずはこの記事でしっかりと
その役割を理解して、
自分は何を使えばいいのかを
把握するところから始めていきましょう。

 

タイトルのような疑問を
持った人はまずはそれぞれの
役割や特性を理解することが第一優先です。

 

では説明していきます。

 

まずブログはストックメディアと
飛ばれ、SNSはフローメディアと
呼ばれます。

 

これはどういうことかというと、
ブログで書いた記事はどんどん
インターネット上に蓄積され、
検索エンジンにも引っかかっていくが、

 

ツイッターやフェイスブックなどの
SNSで発信した内容は、TL上で
流れるだけであって後から
検索エンジンで引っかかることもありません。

 

 

つまりより多くの情報が
蓄積されているのはブログの
方であるということです。

 

ただブログ単体ではSNS
みたいにお客さん単体に
アプローチをかけることができません。

 

せっかく良い情報がたくさん
書いてあるブログでもお客さんが
見に来て来なかったら何の意味もありません。

 

だから自分のブログにお客さん
を呼び込むためとして
より拡散力のあるSNSを使うのです。

 

SNSで自分のブログの存在をより多くの人に知らせる。

 

だからブログはお客さん
の集まる場所であって、
SNSはお客さんを呼びこむためのものです。

 

だから結論から言うと、
どっちを使った方がいいの?

 

というよりは、

どっちも使うべきものであります。

 

たださっき言った役割というものを
理解した上で使ってください。

 

じゃないと意味はないので。

 

ブログで自分の価値をためつつ、
SNSを使ってうまくそれを
世の中に発信していく。

 

それだけでお客さんは
みるみる集まってくるでしょう。

 

またSNSやブログの詳しい使い方
などは説明していくので、
引き続き僕のブログを見てくださいね。

ブログ読者限定!5つのプレゼント

 

LINE@を友達追加してくれた人に対して
5つのプレゼントをお配りしています!
 
<プレゼント1>
当時19歳だった僕がたった2ヶ月で
20万以上の収入を生み出すことができた
ネットビジネス入門教材(pdf145ページ)
 
<プレゼント2>
好きなことや経験を発信して
お金を稼ぐことができる
情報ビジネス徹底解剖動画(40分)
 
<プレゼント3>
たった60分で10万円を生み出す
即金システム(pdf16ページ)

<プレゼント4>
Amazon転売で確実に初月10万稼ぐための~3つの秘訣~
(pdf53ページ)
 
<プレゼント5>
億を稼ぐ人から学んだ結果を出すためのマインドセット7ヶ条
(pdf20ページ)
 
 
↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して
S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です