〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

〇〇後の1時間が仕事のパフォーマンスを最大限に上げる

f2955eab8c5392790b19

こんにちは!  マーシです!!

 

今回はある状況後の1時間が
非常に仕事をする上で大事だと
いうことについてお話していきたいと思います。

 

タイトルにもあるように漢字で
〇〇と書いていますが、起床ではありませんよ(笑)

 

確かに朝は仕事のパフォーマンスが
上がりますが、今回話す内容は
そんなありきたりなことではありません。

 

 

僕自身、今回書いていることを意識せずに
毎回その日のタスクを終わらせることが
できずにいました。

 

毎日毎日同じことの繰り返しで
正直、自分に甘いのではないかと
思いましたが、着目する点が
完全にずれていたのです。

 

仕事のパフォーマンスが上がる時を
自分から逃していたに過ぎなかったのです。

 

では、その時とはいるなのか?

 

 

それは空腹時です。

 

は?と思う方も多いかもしれませんが、
これは非常に大事なことなので
説明します。

 

 

あなたは受験勉強をしている頃に
昼飯を食ってからその後に眠気が
襲ってきて寝てしまうという経験が
ありませんか?

 

多分、あると思います。

 

そもそも、人間食った後は
一番眠気が襲ってきます。

 

ですのでもしあなたが仕事をしている時に
空腹を感じたら、あと1時間何も食べずに
仕事をしてください。

 

でもそう簡単に言っても「空腹」なんて
ある意味、人間が本能的に求める状態とは
方向性として真逆の状態ですから、それを
楽しむなんて不可能に思えるかもしれません。

 

しかし僕自身の経験則でいうと、
ちょっと意識を変えるだけで

 

「空腹時に後1時間だけ仕事に集中出来る」

 

くらいなら、実はそんなに難しくないと
感じます。

 

それは「空腹感から得られるメリット」を
強く意識することです。

 

人間は極端に満腹すぎても空腹すぎても
集中力を発揮できません。

 

一方である程度の空腹感があれば、
体が軽くなり、脳は活性化して、
意識もシャープになります。

 

これは数々の実験でも明らかになっていますし、
あなたも経験的にわかると思います。

 

常に何かを食べていて、いつもお腹が
満たされている状態では、一向にベスト
パフォーマンスには至れないのです。

 

きっとあなたも、空腹すぎないレベルの
適度な空腹感のある状態で、勉強や
部活などにすごく集中できたことは
何度かあるはず。

 

その時の”調子の良さ”をよく
覚えておくのがポイントです。

 

思い出して「あの感覚をもう1度味わいたい」
くらいに思い込む。

 

ですので日中に軽く空腹感を感じたら
「よし、こっから60分が俺の絶好調タイムだ」
と毎回自分に言い聞かせてみてください。

 

今回の内容はこれで以上です。

 

次回の記事も楽しみにしていてください。

 

====================

 

▲追伸①▲

LINE@を友達追加してくれた人に対して
自分の好きなことを仕事にして
お金を稼いでいけることができる
情報ビジネス講座
全3回分の動画を無料で配信しています。

 

↓登録方法↓

================

LINEの友達追加で

「@vrj4920h」を追加してください。

(@を忘れずに記入してください)

===============

もしくはこちらのQRコードを保存して

S__15073284

LINEで「友達追加」から

「QRコード」→『ライブラリ」から

読み込んでください。

 

もしくはコチラから

https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

 

▲追伸②▲

 

メルマガ登録者限定で無料プレゼント配っています。

 

・社会にでて実践的なスキルを身につけたい

・バイトがしんどいからやめたい

・月30万以上の収入をえて優雅な大学生活を送りたい

・将来は就職しないで自分の好きなことを仕事にしたい

・お金持ちになって周りの人を幸せにしたい

 

上記の1つでも当てはまる人に対して
無料教材「Winner Net Marketing」を
メルマガを登録してくれた人限定で配信中!!

s__14696929

 

今だけ期間限定なので迷っている暇はありません。

 

ですので、少しでも気になったり
今の現状を変えていきたい方は
直ぐにご登録ください。

 

プレゼントの受け取りはコチラ
http://masashitaka.com/winner-net-marketing/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング