〜空きコマの授業時間でバイトの10倍以上の時給をネットビジネスで稼ぐ大学生@マーシのブログ〜

日本人の1割しか知らない自由の手に入れ方とは?

statuteofliberty

こんにちは!!  マーシです。

 

今回の記事が始めての投稿ですが
よろしくお願いします。

 

いきなりですが
皆さんに少し質問があります。

 

皆さんは自由に生きていますか?

 

相当抽象的で、難しい質問だと
思いますが多くの人が

「自分は自由ではない」
「自分が自由なのかもわからない」

 

2つの意見を持っていると
思います。

 

この2つの意見を持っている方に
対して、今回は自由を手に入れるための
簡単なポイントをお教えします。 

 

このポイントを知ることができれば、
あなたは自由を手にすることができ、 

 

好きな場所で好きなご飯を好きな人と
食べることなどが可能になります。

 

なんでも選択はあなたの
自由になり快適な人生を送れることは
間違いないでしょう。

 

では、その自由を手にするために
必要な重要なポイントを紹介します。 

 

ズバリ責任を持つことです。 

 

どういうこと?と思うかも
知れませんが、これは本当に大事なポイントです。

 

具体的に説明をします。

 

例えばあなたの小学・中学生時代を
思い出してください。

 

あなたは自分の好きなことや
買いたいものなどを、1回は必ず、
親に止められたことはないでしょうか? 

 

また教室の窓を割ったりなどの何か悪さをしたら、
最後には親が出てきて、尻拭いをして
くれたことはありませんか?

 

この2つの例から考えられることとして、
子供時代は何をするにも親の承諾が必要です。

 

それは何故なら親が自分の責任を持って
くれているからです。

 

つまり自分が自由に生きるためには
責任を持つことが重要です。

 

もし親が自分に責任がないなら、
子供の行動は全部好きにさせて良いはずです。

 

しかし最後に頭を下げるのは
親で尻拭いをしてくれるのも親。

 

だから親は子供時代にある程度、 
子供の選択を規制してくるのです。

 

なので自由になるためには、
自分の行動に対する責任もセットで
必ずついてきます。

 

責任が発生しない場合は、
本当の意味での自由は手に入れられません。

 

何をするにも親の同意が必要で、
結局は親から『与えられた自由」だけの
世界で生きることになります。

 

多くの大人は学生時代に戻りたいと
いうが僕にはその気持ちがわからないです。

 

それは正直、責任というものから
逃れたいという気持ちがあるのでしょう。

 

だが責任の重みが強いほど、
自由になれます。

 

誰にも指図されない場所、
自分の選択を実行に移せる場所に行くには
自らが大きい立場に行き大きな責任を
追うことが必須になってきます。

 

そのためにも自分を高め、
自分をより良い立場に行けることが
できれば、責任はおのずと発生してくるし、
自由の幅も広がることでしょう。

 

恐れる必要なんてありません。

 

なぜなら僕らにできる失敗なんて
たかが知れているので(笑) 

 

今すぐに、自由=責任という
概念を頭に叩き込み、

一刻も早く多くの責任を任せられるような
人になってください。

 

そうなれば、あなたはより
自分の選択をすることが可能になり、
自分の人生を生けていけることに
なるのですから。

 

では今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回も楽しみにしていてください。

 

====================
▲追伸▲
LINE@を友達追加してくれた人に対して
5つのプレゼントをお配りしています!
 
<プレゼント1>
当時19歳だった僕がたった2ヶ月で
20万以上の収入を生み出すことができた
ネットビジネス入門教材(pdf145ページ)
 
<プレゼント2>
好きなことや経験を発信して
お金を稼ぐことができる
情報ビジネス徹底解剖動画(40分)
 
<プレゼント3>
たった60分で10万円を生み出す
即金システム(pdf16ページ)
<プレゼント4>
Amazon転売で確実に初月10万稼ぐための~3つの秘訣~
(pdf53ページ)
 
<プレゼント5>
億を稼ぐ人から学んだ結果を出すためのマインドセット7ヶ条
(pdf20ページ)
 
 
↓登録方法↓
================
LINEの友達追加で
「@vrj4920h」を追加してください。
(@を忘れずに記入してください)
===============
もしくはこちらのQRコードを保存して
S__15073284

LINEで「友達追加」から
「QRコード」→『ライブラリ」から
読み込んでください。

もしくはコチラから
https://line.me/R/ti/p/%40vrj4920h

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

人気ブログランキング